Posts from the ‘11.Mysterious Art World’ Category

Mysterious Art World of Tomomi Masuda 【増田 智己の世界】

Tomomi-Masuda
今回は、日本人のアーティストさんで 増田智己さんです。
ネットを見ていて、LOGOBIRDというページの『10 Inspirational Japanese Digital Illustrators and Artists』というページで
今回の記事のトップ(↑)の絵を見て、気になって調べてからファンになりました。

基本情報は このページ最後の彼女のHPで確認してください。

本当にかわいい作品がいっぱいで、見ていて幸せになります♪

淡く優しい全体的な色使いでほわーっとさせてくれるのですが、描かれてるコたちにそれぞれ味があって、たまらなく惹かれました!! Mysterious Art Worldシリーズの中では、本当に、一際ほんわか優しい雰囲気を持っています★ でも、描かれているコたちの表情をみていると、やっぱりMysteriousな要素たっぷりなのでこのシリーズで取り上げました!!

絵だけではなくて、ぬいぐるみ(って言うのかな??)とか、グッズもたくさん出しています♪

とにかく、作品をご紹介します♪
Tomomi-Masuda 1

Tomomi-Masuda 2

Tomomi-Masuda 3

Tomomi-Masuda 4

Tomomi-Masuda 5

Tomomi-Masuda 6

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Tomomi-Masuda 10

Tomomi-Masuda 11

Tomomi-Masuda 12

Tomomi-Masuda 13

Tomomi-Masuda 14

Tomomi-Masuda 15

Tomomi-Masuda 16

Tomomi Masuda Official HP : http://masudatomomi.com/
Tomomi Masuda Official Blog: http://masudatomomi.blogspot.jp/
Creator’s Bank (たくさん作品が掲載されています): https://creatorsbank.com/cocomats/
Twitter: https://twitter.com/tomomi_coconico
facebook : https://www.facebook.com/tomomi.masuda.79

広告

Mysterious Art World of Richard J. Oliver 【リチャード・ジェイ・オリバー の世界】

今回ご紹介するのは、Richard J. Oliverさん。
基本的に子供を中心に描いている方で、子供たちや動物などのオブジェクトと一緒に描かれていて、描かれている背景と子供の表情がとても印象的な作品です。

海外のサイトを検索していたら、オリバーさんのことが紹介されていました。
リチャードJオリバーは、子供を持ち親になったとき、現代の環境下で子供を育てることに不安を感じたそうです。黙示録の様な環境の中で生き残るため、自活することを強要され生きている子供たちをイメージした作品となっているそうです。

初期の彼の作品は、祖国であるウェールズ(イギリス)地方の鉱山産業の終焉を作品に描いている作品があるようです。(現在はカリフォルニアで活動しているようです)
新しい作品では環境問題や、社会問題などを、取り入れた作品を描いているそうです。

厳しい環境と、その中で「生きる」子供たちの姿を描いているんですね…。
彼の言葉 (More than a coneのページより抜粋)

「描く全ては「survival」。私の絵は、陽気ではないんです。劣悪な環境で中に存在する魅惑的部分や美しい部分…この真っ暗なトンネルの先には光がさすはずだということを描こうと常にもがいているんです。初期の作品のタイトルである『HOPE』『SURVIVAL』『CONTINUITY』は、現在でもずっと僕の作品の中で、強い影響力を持つ要素なんです。…」
(前文読みたい方は、http://www.morethanacone.com/richard-j-oliver/ にて確認できます★)

それでは、彼の作品をご覧ください。

 

SURVIVOR

hunter, 11/20/11, 10:20 AM, 8C, 7650x11352 (464+487), 150%, Repro 2.2 v2, 1/15 s, R73.4, G42.4, B47.7

hunter, 11/20/11, 10:20 AM, 8C, 7650×11352 (464+487), 150%, Repro 2.2 v2, 1/15 s, R73.4, G42.4, B47.7

 

CONTINUITY

huntergirl2, 11/29/11, 5:39 PM, 8C, 7370x10919 (696+832), 150%, Custom, 1/15 s, R80.3, G47.7, B53.5

huntergirl2, 11/29/11, 5:39 PM, 8C, 7370×10919 (696+832), 150%, Custom, 1/15 s, R80.3, G47.7, B53.5

 

HOPE

girlanimals, 11/29/11, 6:01 PM, 8C, 7370x10919 (712+319), 150%, Custom, 1/15 s, R80.3, G47.7, B53.5

girlanimals, 11/29/11, 6:01 PM, 8C, 7370×10919 (712+319), 150%, Custom, 1/15 s, R80.3, G47.7, B53.5

 

PELLUCID
Richard Oliver - Pellucid -

 

GALLEON
Richard Oliver - Galleon -

 

THE PATH THROUGH TULGEY
Richard Oliver - The Path Through Tulgey weed -

 

SET SAIL THIS NIGHT UNDER PALE MOON
Richard Oliver - Set sail this night under pale moon-

 

POCALYPSIS
Richard Oliver - Apocalypsis -

 

BOY AND ARROW
Richard Oliver - Boy and Arrow-

 

RAGE AGAINST THE DYING OF THE LITHGT
Richard Oliver - Rage against the dying of the light -

 

JAMES AND THE GIANT PEACH
Richard Oliver - James and the giant peach-

 

HAYAGRIVAS DAUGHTER
Richard Oliver - Hayagriva's Daughter-

 

もっと興味がある方は、彼のオフィシャルページを覗いてください♪
Richard J. Oliver Official HP: http://www.richardjoliver.com/

Mysterious Art World of Daniel Merriam 【ダニエル・メリアム の世界】

今回ご紹介するのは、アメリカのDaniel Merriamさんです。 アメリカのメイン州ヨーク郡に生まれた、とっても不思議な世界を描き出すアーティストさんです。 今まで、Mysterious Art Worldシリーズで紹介してきたアーティストさんとは、雰囲気が変わっているのですが、彼の描く世界は、やさしく扉を開けてくれるメルヘンの世界への招待状みたいで、扉の先に広がる彼の空間は、とっても居心地がいいです。

彼の作品はシュルレアリスム(contemporary surrealist)に属しているそうです。
良く分からないので、調べてみました。 (以下 Wikipedia「シュルレアリスム」より抜粋)

◎シュルレアリスムに属する主たる画家としては、マックス・エルンスト、サルバドール・ダリ、ルネ・マグリット、イヴ・タンギー、ポール・デルヴォー、エドガー・エンデ などがいる。

◎シュルレアリスム絵画には大きく二つの画風がある。
1. 自動筆記やデペイズマン、コラージュなどを使い、自意識が介在できない状況下で絵画を描くことで、無意識の世界を表現しようとした画家たち。彼らの絵画は具象的な形態がなくさまざまな記号的イメージにあふれ、抽象画に近づいてゆくことになる。マックス・エルンスト、ジョアン・ミロ、アンドレ・マッソンら。
2. 不条理な世界、事物のありえない組み合わせなどを写実的に描いた画家たち。夢や無意識下でしか起こりえない奇妙な世界が描かれたが、彼らの絵の中に出てくる人物や風景はあくまで具象的であった。サルバドール・ダリ、ルネ・マグリットら。

Danielさんは、2の要素で、シュルレアリスムに該当してくるんですね♪
とりあえず、ダニエルさんのメルヘンの世界をお楽しみください★

001_Daniel_Merriam_The Impetus of Dreams

002_Daniel_Merriam

003_Daniel_Merriam

004_Daniel_Merriam

005_Daniel_Merriam

006_Daniel_Merriam

007_Daniel_Merriam_Gravity

008_Daniel_Merriam

009_Daniel_Merriam

010_Daniel_Merriam

013_Daniel_Merriam

011_Daniel_Merriam

012_Daniel_Merriam

★ もっと彼の作品をご覧になりたい方は、是非したのURLをのぞいてみて下さい ★
Daniel Merriam Officail HP: http://lcart4.narod.ru/image/fantasy/daniel_merriam/1.htm

Daniel Merriam を紹介しているページ: http://www.bubblestreetgallery.com/artists/daniel-merriam

ダニエルさんのソロ展示会を紹介している Hifructoseのページ: http://hifructose.com/2015/05/20/daniel-merriams-solo-show-of-new-paintings-now-you-see-me-the-art-of-escapism/

Mysterious Art World of Ken Keirns【ケン・ケアンズ の世界】

今回は、北カリフォルニアを拠点に活動している、ミシガン州出身のKen Keirnsさんをご紹介します。
Ken_Keirns_Home Page

彼のバックグラウンドを紹介しているページがないので、あまり詳細が分かりませんが、基本的に女性を描いているアーティストさんです。すっごいアメリカンなアーティストさんで、私は彼の描く女性は、そこまで気に入っているわけではないのですが、彼の描く動物(主におさるさん)が大好きなのです♪

彼の描く動物は、どこか不機嫌さを含んでいるのに、すっごいCuteです!!
私が好きな作品が、動物になってしまうので、ここでは動物メインに紹介しますが、数点女性もご紹介します♪
Ken_Keirns_2

Ken_Keirns_3

Ken_Keirns_4

Ken_Keirns_5

Ken_Keirns_6

Ken_Keirns_10

Ken_Keirns_11

Mysterious Art World シリーズをやってきた中で、少しテイストが他の人と違う、アメリカンカルチャーが色濃く残る、Kenの作品を紹介しました。

Ken_Keirns_1

Ken_Keirns_8

Ken_Keirns_12
もっと彼を知りたい方は、彼のお部屋を覗いてみて下さい。

Ken Keirns HP : http://www.kenkeirns.com/index.html
Ken Keirns Twitter : https://twitter.com/ksquared
Ken Keirns FB: https://www.facebook.com/kenkeirns.k2
Ken_Keirns_7
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
(ヴィンテージリメイクバッグやヘンプ、オーガニックコットンなどの素材で作られた商品がそろうセレクトショップ)
69 SURF SHOP https://outlets69surf.stores.jp/#!/

Mysterious Art World of Camille Rose Garcia【カミーユ・ローズ・ガルシア の世界】

今回は、カリフォルニアのLA出身のCamille Rose Garcia(カミーユ・ローズ・ガルシア)の世界をご紹介します。
彼女は、1970年に、メキシコ人のフィルムメーカーのお父さんと、壁画家(画家)のお母さんの間に生まれましたが、彼女が1歳の時、両親が離婚し、母親とオレンジカウンティーで生活を始めます。ここのお家がディズニーと近かったため、入園料も格安だったため、毎週のようにディズニーランド通っていたそうです。そして、彼女が13~14才の頃に、この時期に流行っていた、パンク・ロックと出会い、それらが彼女の作品に大きく影響してきます。
幼少期は、お母さんから絵に関しては多くを学んだようです。

1992年 オーティス美術デザイン学校で美術学修士号を取得, そして1994年 カリフォルニア大学デービス校で美術学修士号を取得。なんと6年間も学校に通っていたんですね! 学校の考えと彼女の考え方の方向性が違うっていたようで、学校では溝が埋まらず、大変だったようですが…。

彼女は、『The Real Minx』と言うバンド活動もしています。
個性的な絵もさることながら、彼女の最初の作品集が刺激的(笑)
ディズニーランドのキャッチコピー「The Happiest Place on Earth(地上でいちばんハッピーな場所)」をベースに、間逆の『The Saddest Place on Earth(地上でいちばん悲しい場所)』と言う作品を出したんです。
身近な存在だった、ディズニーランドに足しげく通ううちに、彼女は働く人たちの苦悩を見ていたそうで、それがこの作品につながったのだと言われています。

こんな、彼女の世界観に私はとっても惹きこまれます。そして、多分多くの人が、同じように魅了されているんでしょうね。

彼女の作品をご紹介します。

camille-rose-garcia 10

camille-rose-garcia She had to leave

camille-rose-garcia 6

camille-rose-garcia 2

camille-rose-garcia 3

camille-rose-garcia 8

camille-rose-garcia 12

camille-rose-garcia 11

camille-rose-garcia 4

camille-rose-garcia 7

camille-rose-garcia 5

camille-rose-garcia 13

camille-rose-garcia 9
もっと彼女を知りたい方は、彼女のお部屋を覗いてみて下さい。

Camille Rose Garcia HP : http://www.camillerosegarcia.com/index.html
Camille Rose Garcia Twitter : https://twitter.com/camillergarcia
Camille Rose Garcia FB: https://www.facebook.com/camillerosegarcia

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
(ヴィンテージリメイクバッグやヘンプ、オーガニックコットンなどの素材で作られた商品がそろうセレクトショップ)
69 SURF SHOP https://outlets69surf.stores.jp/#!/

Mysterious Art World of Ray Caesar【レイ・シーザーの世界】

本日ご紹介するのは、イギリス人アーティスト、Ray Caesar【レイ・シーザー】です。
不思議な雰囲気と空間が、印象的な彼の絵は、観ている人を惹きつけるダークな部分を持ち合わせています。

Ray Caesar 1
その不思議な世界観は、彼のバックグラウンドに起因していると感じました。
彼は、1958年10月26日に4人姉弟の末っ子として生まれたんですが、女系家族の中の末っ子と言うこともあり、家族からは『犬』という称号を与えられていたそうです。彼は、犬として生まれたと表現しています。彼自身、それをすんなりと受け入れていたようですが…。
幼少期から、アートに興味があったようで、家中のいたるところに、落書きをしていたそうです。

基本的に、彼は少女を描いていますが、彼はこの絵がかれている少女は、女装させられた、少年(自分自身)だと語っています。幼少期に、お姉さん達と遊ぶとしたら、お人形遊びなどが中心になっていて、彼自身も女装させられていたようで、それもあり、彼自身だと言っているのかもしれません。
彼の作品は、女性が描いているかのように感じられる、独特の柔らかさや繊細さ、そして潔癖さがあるのですが、それは女系家族に生きて生きたからこそ、培われたものなのかもしれません。

オンタリオ美術大学を卒業した後、彼は、カナダ・トロントの小児科病院の美術写真部署で働き始めます。自身の絵は、かなりアングラで、人に見せられるものではないのではないか?と言う気持ちもあったようです。だから、この仕事を選んだのかもしれません。このお仕事で、かなりショックな事が合ったようで、ここをやめてしまうのですが、ここで働き、小児科病院での経験は、彼の作品にかなり影響を与えたそうです。

彼の世界観をご堪能下さい。

Ray-Caesar-27

Ray-Caesar-02

Ray-Caesar-05

Ray-Caesar-10

Ray-Caesar-15

Ray-Caesar-03

Ray-Caesar-06

Ray-Caesar-09

Ray-Caesar-12

Ray-Caesar-08

Ray-Caesar-20

Ray-Caesar-11

Ray-Caesar-16

Ray-Caesar-17

Ray-Caesar-19

Ray-Caesar-13

Ray-Caesar-18

Ray-Caesar-21

Ray-Caesar-22

Ray-Caesar-14

Ray-Caesar-04

Ray-Caesar-25

Ray-Caesar-26

Ray-Caesar-24

Ray-Caesar-23

動画もあったので、ご紹介します☆
http://www.youtube.com/embed/LFpuOfTVx-U?wmode=transparen

彼のホームページは、かなり独特な語り口調で、面白いですよ。ご興味があれば、作品もたくさん観られるので、覗いてみてください☆
Ray Caesar HP : http://www.raycaesar.com/
Ray Caesar Face Book : https://www.facebook.com/pages/Ray-Caesar/11084209311
Ray Caesar Twitter : https://twitter.com/RayCaesar1

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
(ヴィンテージリメイクバッグやヘンプ、オーガニックコットンなどの素材で作られた商品がそろうセレクトショップ)
69 SURF SHOP https://outlets69surf.stores.jp/#!/

Mysterious Art World of LostFish 【ロストフィッシュの世界】

今回ご紹介するのは、LostFish(ロスト・フィッシュ)と言うアーティストさんです。
南フランス生まれの、ウランス人の彼女は、書いている本人がむちゃくちゃ美人さんです!!
LostFish Elodie
本名は、Elodie(エロディー)さんと言うらしいです。小さい頃から絵を描き続けていたそうです。高校を卒業した後、アマチュアレベルで、キャラクターデザイナーとしてフリーランスで働き始め、そこで多くの事を学んだそうです。そして彼女自身、学校を出ることが絶対に必要なわけではなく、自分に素直になればいいということを知ったといいます。そこからデジタルペインティングのアーティストの道を歩き出したそうです。

彼女のインタビュー記事が『Kawaii Interview』と言うページに掲載されていました。面白かったので、ご興味のある方は是非。
LostFish インタビュー Kawaii Interview : 英語 & 仏語

日本人にもしっくりくる、そんな彼女の世界をご堪能下さい♪
LostFish 0

LostFish 1

LostFish 2

LostFish 3

LostFish 4

LostFish 5

LostFish 6

LostFish 7

LostFish 8

LostFish 9

LostFish 10

LostFish 11

LostFish 12

LostFish 13

LostFish 14

LostFish 15
LostFish 20

LostFish 16

LostFish 17

LostFish 18

LostFish 19

気になる方は 彼女のページをご紹介するので、是非のぞいてみて下さい☆
LostFish ホームページ
LostFish ブログ
LostFish Twitter

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
(ヴィンテージリメイクバッグやヘンプ、オーガニックコットンなどの素材で作られた商品がそろうセレクトショップ)
69 SURF SHOP https://outlets69surf.stores.jp/#!/