本日は、ガネーシャの大切な言葉集の第8弾です。

もしも、以前の言葉をまだ読んでいない方は、ぜひのぞいて見てください♪

『夢をかなえるゾウ』【著:水野 敬也】 ガネーシャの言葉集#01
『夢をかなえるゾウ』【著:水野 敬也】 ガネーシャの言葉集#02
『夢をかなえるゾウ』【著:水野 敬也】 ガネーシャの言葉集#03
『夢をかなえるゾウ』【著:水野 敬也】 ガネーシャの言葉集#04
『夢をかなえるゾウ』【著:水野 敬也】 ガネーシャの言葉集#05
『夢をかなえるゾウ』【著:水野 敬也】 ガネーシャの言葉集#06
『夢をかなえるゾウ』【著:水野 敬也】 ガネーシャの言葉集#07

——————————————————————————————-
今日は、ガネーシャのお父さんとお母さんをご紹介します★

基本知識として、3億くらいいると言われているヒンドゥー教の神様の中でTOP3は
ブラフマー  : 宇宙創造の主宰神
ヴィシュヌ  : 慈悲と恩恵で世界を維持する神
シヴァ    : 世界の破壊と創造の神

その3大神の1人シヴァがお父さん。
そして、愛と美を司る豊満な肉体を持つ超美人で、女神中の女神と言われるパールヴァティがお母さんです。
シヴァ ファミリー
イメージ見ても分かるように、何でこの2人の子どもがゾウの顔?って思いますよね?そのお話は、次回ご紹介します♪

——————————————————————————————-
ガネーシャの課題 22 
『人の長所を盗む』

ええか? よう聞いとけよ。 どないしたらうまくいくか、どないしたら成功できるか、実はみんな心の底では分かってんねん。でも、やれへんのや。なんでや?
それは『面倒』だからや。世の中のほとんどのやつらが凡人やってんのも、そいつらが『面倒臭がり』やからや。それだけなんや!

『お参り』ナメんなや。

タイガー・ウッズくんもようお参り行っとるんやで。オカンの影響やけどな。タイガーのオカンは熱心な仏教徒で、ロサンゼルスの寺院でタイガー連れて、ようお参りしとったんや。
そんでタイガーくん自身も、ここ一番の時、余裕を持ったり集中力を発揮したい時、信仰心に意味があるのを認めとるんや。一見無意味な儀式やお祈りを大事にしとるスポーツ選手なんてぎょうさんおんねんで。

非科学的やから言うて、すぐ『意味がない』とか『気持ち悪い』て、心のバリア張ってまうのも自分らの悪い癖や。あの天才科学者のアインシュタインくんも言うとるがな。『宗教なき科学は不具であり、科学なき宗教は盲目である』。自分もちょっとはアインくん見習えや。

ええか?成功したいて心から思とるやつはな。何でもやってみんねん。少しでも可能性があることやったら何でも実行してみんねん。つまりやな、『バカバカしい』とか『意味がない』とか言うてやらずじまいなやつらは、結局そこまでして成功したくないっちゅうことやねん。『やらない』という行動を通して、成功したくない自分を表現してんねん。すると宇宙はなあ、『ああ、こいつ成功したないんやな』そう考えるんや。そういう奴から真っ先に成功から見捨てられてくねん。

–Memo–
信仰心って確かに心に強い何かをくれる気がする。アメリカの時も、多くの人が強く宗教を信じていたし、タイも日本より、宗教が深く浸透している気がする。精神的な強さはそういう部分があるのかもしれないと感じるときはある。
ここぞと言う時の底力を引き出すきっかけになる場合もあるし、高鳴る胸を穏やかにしてくれる場合もある。
タイには、あたり一面に祠がある。うちら夫婦は、毎日自分のアパートの祠に挨拶している。行くときに『おはようございます。今日も1日よろしくおねがいします』、帰ってきたときに『今日も1日ありがとうございました』これだけ。

そして、旦那様の試合の時のために、勝利の神様に祈りに行く。
『どうぞ、見守ってください。頑張ります。』と伝え、愛用の塗香を持参し、パワーを詰め込んで、その塗香を試合のときは必ずつけている。
それでも負けることはもちろんある。だけどそれは関係なくて、それがパワーを引き出してくれる切っ掛けになってくれることもあると思っている。
そういう1つ1つは大切なことだと思っている。これからも続けていこう。

**お参りの裏技**
神様がぐっとくるお参り 
『いつもいつも良くしていただいて、神様ありがとうございます。』
神様側からしたら『今のぐっときたよね』って。もう、こういう子はな、優先的に願い事かなえたるのが内々での暗黙の了解になってんのよ。

ご先祖様がぐっとくるあいさつ
『ご先祖様のおかげで自分は幸せです。ありがとうございます』て感謝するんや。
そしたらご先祖さんもテンション上がってやな『困ってることないか?一肌脱ぐで』ちゅうことになるんや

だそうです♪ 面白いですね★
——————————————————————————————-
ガネーシャの課題 23
『人気店に入り、人気の理由を観察する』

なんでこの店流行ってるか分かる?
1つ言えることはな、この店全体でお客さん喜ばせようて気持ちがあるやん。『この商品、原価安いから儲かるわ』とか『お客さん早く帰らせて回転率上げよ』なんて店側の都合はあらへん。お客さんを喜ばせるために、この店はめちゃくちゃ頑張ってんねや。だから、この店には魅力があるんや。お前が『雰囲気いいなあ』って思うのも、この店全体がお前を愛してるからなんや。

お店はな、優れたサービスを学ぶ場所でもあるんや。これからは、ただ見せに入って飯食ったりするだけやなしに、その店がどんなことしてお客さん喜ばせようとしてるか観察せえよ。

アルバート・セント・ジョルジくんて『ビタミンC』を最初に発見してノーベル賞もろた子が、『発見とは、皆と同じものを見て、誰も思いつかないようなものを考えることだ』て言うてる。

みんなと同じような視点で同じようなことを考えとったら、みんなと同じような結果しか出せへんやろ。でも、成功したいんだったら、人と同じことしとる時でも、人と違う視点や発想で、世の中ながめていかんとあかんやん。

–Memo–
こういう視点で周囲を見るって、すっごい大変なことだ。でも、きちんとそういう視点や発想をもって生活している人も、確かにいる。
それは、成功という道を分けるのだろうか? 多分、道を分けるその1つだと思う。
成功か…。よくわからない…。私にはあまり欲がない。
でも、この店全体がお客さんを幸せにしようとしているお店にいるときは、本当にうれしいし、自分もこういう気持ちで人を持て成したいと思う。

——————————————————————————————-
ガネーシャの課題 24
『プレゼントをして喜ばせる』

サプライズはな、人を喜ばせることってホンマ楽しいなあって一番実感できるもんなんやで。
別に凝ることあれへん。ちっちゃいもんでもプレゼントされたら、意外とうれしいもんやがな。言葉かてプレゼントになるんやで。

ロシアの小説家でツルゲーネフくんてのがおるんやけどな。ツルゲーネフくんが散歩しとったらホームレスのおっちゃんに出会うたんや。そんで、何か恵んでください言われて、何かあげたいなぁ思たんやけど、そんとき朝の散歩やったから財布を持ってなかったんや。で、しゃあないから『今は何もあげられるもんないけど頑張りや』てぎゅっと握手したんや。そしたらおっちゃんが感動して泣き出してもうて。
握手かてサプライズになるっちゅう話や。

サプライズは仕事でも大事なことなんやで。
お客さんの一番喜ぶんはな、『期待以上だった時』やねん。お客さんいうのは『だいたいこれくらいのことしてくれんのやろな』って無意識のうちに予想してるもんやねん。で、その予想を超えたるねん。ええ意味で裏切んねん。サプライズすんねん。そうしたらそのお客さんめっちゃ喜んでまた来てくれるんやで。

そんでサプライズして相手喜ばすたびに、『気持ちええなあ』って思うんやで。『自分って最高やなあ』って。

–Memo–
サプライズって、実は身近でたくさんおこっている気がする。言葉のサプライズなんて、沢山もらっている。
私も、たくさんサプライズしよう。 そして、他の人からのサプライズをきちんと気づこう♪ そうやって、お互いが笑顔になっていけるのは最高だ★

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
(ヴィンテージリメイクバッグやヘンプ、オーガニックコットンなどの素材で作られた商品がそろうセレクトショップ)
69 SURF SHOP https://outlets69surf.stores.jp/#!/

広告