本日は、ガネーシャの大切な言葉集の第2弾です。

———————————————————————————
ガネーシャを知らない方もいると思うので、今日は、ガネーシャのご紹介♪
Ganesa、Ganapathi
★★ガネーシャ Ganesa、Ganapathi★★
日本名:観喜天、聖天
役割:学問・財産・富の神様

シヴァの息子とされる。頭がぞうで、乗り物はネズミ。
富を司る現世利益の神様として、または学問の神様として祀られています。
特にお仕事やお金に関して効力のある神様。
———————————————————————————

もしも、第1弾をまだ呼んでいない方は、ぜひのぞいて見てください♪

『夢をかなえるゾウ』【著:水野 敬也】 ガネーシャの言葉集#01

心のありようを伝えてくれています。
本当は、大切にしなくちゃいけないことも、いつのまにか薄れてしまう…
だからこそ、読み返していきたいなって思う本です。

——————————————————————————————-
ガネーシャの課題 4
『人が欲しがっているものを先取りする』

『ビジネスが得意なやつは、人の欲を満たすことが得意なやつ』てな。
人にはどんな欲があって、何を望んでいるか、そのことが見抜けるやつ、世の中の人たちが何を求めているかが分かるやつは、事業始めてもうまくいく。上司の欲が分かっているやつはそれだけ早く出世する。せやろ?

人の欲を満たすにはな、人に「何が欲しいんですか?」って聞いて回ればええってことやないんやで。もしかしたら人はこう言うかもしれへんやろ。「何が欲しいか分からない」。でもな、それでも人には何かしらの欲があるんや。

人はな、わざわざ「○○が欲しい」なんて教えてくれへんのや。人が何を欲しがっているかをこっちが考えて、予想して、提案していかなあかんのや。人の欲満たす、いうんはそれくらい難しいことなんやで。
そのことをフォード(ヘンリー・フォード)くんは誰より理解してたんや。人間には、もっと速う快適に移動したいっちゅう欲がある。でも当時、みんなが考えてたんは「馬がもっと速く走ればいいのに」ちゅうことなんや。でも、フォードくんは、人の欲を満たすには、より速く、より遠くまで走るには、馬でなくて機会に走らせなあかんことが分かってたんや。だから、フォードくんは、馬やなく、T型フォードを作ったんやで。

–Memo–
ここでは、お金持ちになりたいと望んだ「僕」への言葉なので、ビジネスと言う言葉が出てきますが、これは特にビジネスだけではないと思うんです。
人と人とが接するとき、相手を思いやる気持ちが、これにあたるんだと思うんです。
相手の気持ちを考えると言うのは、やさしさだと思う。だから、この気持ちを忘れないようにしようと思う。
——————————————————————————————-
ガネーシャの課題 5 
『会った人を笑わせる』

空気っちゅうのはめっちゃ大事なんやで。たとえば売り上げが伸び品でつぶれそうな会社のオフィス行ってみ。空気がどよ~んとしとるから一瞬で分かるで。逆に調子のええ会社は楽しい気分になんねん。

人の印象でもそういうのあるやろ。話し始めてすぐ、「なんか嫌な感じや」とか「この人、雰囲気ええな」とか、その人の持ってる空気ってあるやろ?

ほいで、こっからが大事な話やねんけど。

笑わせる、いうんは「空気を作る」っちゅうことなんや。場の空気が沈んでたり暗かったりしても、その空気を変えられるだけの力が笑いにはあるんや。ええ空気の中で仕事したら、ええアイデアかて生まれるし、やる気も出てくる。人に対して優じゅうなれるし、自分のええ面が引き出される。それくらい空気いうのんは大事やし、笑いって大事なんやで。

まあ自分みたいなんは、無理に笑わせようと気張らんでええ。むしろ笑わせようとすればするほど失敗するやろ。そんなことより、まずは、あなたとあえて楽しい、うれしい、そういう思いを持ちながら楽しゅう話してみいや。

ええか?「気分は伝染する」んやで。

いっつも「楽しい」「うれしい」気持ちでおったら、そこにおのずと笑いが生まれるわ

–Memo–
昔からいわれている、笑う門には福来たる。
確かに笑顔はプラスの気持ちにしてくれるし、私もそういう空気を持つ人間でいたい。
うちの家族は、たくさん笑うし、たくさん話す。嫌なことを話すときも、ギャグにしてみたりする。そうすると、たいしたことじゃない気がしてくる…単純なので(笑)
下を向いてしまったら、顔を上げるタイミングがなくなってしまうような不安があるからなのかな? 笑顔を大切にしています。笑顔はきっかけをくれるから…。

「楽しそうだね」ってよく言われるんですが、実はネガティブな部分もいっぱいで、ぐっと落ち込んだりすることもある、でも、家族や友達といると、それだけでうれしくなっちゃうんです。

私の友達はみ~んな、本当に素敵な笑顔をしています。大好きなみんなの笑顔は、私を癒す。
その人といると楽しい、うれしいと言う気持ち、大切にしたいなって思います。
さぁ~ 笑顔で過ごすぞ~♪
——————————————————————————————-
ガネーシャの課題 6
『トイレを掃除する』

昔々、ある大富豪がおりました。その大富豪は使いきれん金を手に入れてから、あることを研究したいと思いました。それは、「人はどうしたら大富豪になれるか」ということでした。… まあこいつは、自分がどうして大富豪になれたかなんてのは、自分が一番よう分かっとるけど、世の中の大富豪はどうやって大富豪になってんのかなあて思ったんやな。だからその大富豪は10人の部下に命令して世界中の大富豪を調べさせたんや。数年後に戻ってきた部下たちは、結局、どうしたら大富豪になれるかは分からんかったんやけど、世界中の大富豪に共通するある1つの点を見つけてきたんや。

トイレがピッカピカやったんや。

幸ちゃんおるやろ。松下の幸ちゃん。あの子はな、誰よりも早く会社に行って、仕事する前にまずトイレ掃除やってたんや。何でか分かるか?

あとな、普通トイレって部屋の隅に置くもんやん?でも宗ちゃんはな、本田の宗ちゃんはトイレをあえて工場の真ん中に作ったんや。隅に置いといたら汚れてもほったらかしになる。真ん中置いて、みんなできれいにしてこうってな。この二人が何でそんなにトイレ掃除を大事にしたか分かってはんのん?

トイレを掃除するちゅうことはな。一番汚いところを掃除するっちゅうことや。そんなもん誰かてやりたないやろ。けどな。人がやりたがらんことをやるからこそ、それが一番喜ばれるんや。一番人に頼みたないことやから、そこに価値が生まれるんや。分かるか?
好きなことをしろなんて自分ら言われてきたんかもしらんけど—-まあ好きなことするのも大事やけどな、それと同じくらい大事なんは、人がやりたがらんことでも率先してやることや。仕事できるやつらは全員そのこと知っとるで。

* ガネーシャの愛らしい部分*

朝のトイレの中で歌う歌
「ガネ・ガネ・ガネーシャ♪ ガネ・ガネ・ガネーシャ♪ 
ガネーシャ・モーニング♪」

–Memo–
これって、本当に昔から言われていますよね。お店もそうなんですけど、トイレが汚いところは繁盛しないと言われている。
私は、現在バンコク在住なので、そんな言葉は「???」ってくらい縁遠い場所ばかりですが、やっぱりたまにトイレが綺麗なお店に行くとホッとします。

心意気なんだろうなって思うんです。それは個人にも言えることで、こういう心を大切にしない人は、心の富も得られないってことなんだと思うんです。
トイレだけじゃなく、私は水回りを綺麗にするのが好きだから、続けようと思います♪

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
(ヴィンテージリメイクバッグやヘンプ、オーガニックコットンなどの素材で作られた商品がそろうセレクトショップ)
69 SURF SHOP https://outlets69surf.stores.jp/#!/</sp

広告