新年にタイ人の同僚が、31日に引き続き、2日連続でタイ料理をたっくさん作ってきてくれました。
その中で、私のお気に入りだったYum Mama(ヤム・ママー)をご紹介します。
お酒のおつまみにも! 普通におかずにもなります♪ 日本でも簡単に作れるようしたレシピもご紹介します♪
 

ヤム  = 和え物
ママー = インスタント麺 (元々は商品名でしたが、今では銘柄関係なくインスタント麺はMamaと呼ばれているそうです。日本のサランラップと同じですね。)

Mama Pakage
お土産でTom Yumインスタントラーメンをもらう事あったんですけど、普通に食べると美味しくないんです(笑) 日本のラーメンの方が、断然美味しい♪
だけど、実は、タイ人はインスタントラーメンを普通に食べるんじゃなくて、色々調理して食べるんです。今回ご紹介する、Yum Mamaもそんな中のひとつです。
韓国人の同僚も、台湾人の同僚も、私も、みんな気に入った美味しいインスタントラーメンですよ♪
しかも、簡単です!! そして、暑い国の食べ物なので、日本の夏にもおすすめ♪

 

■ 材料 (1人前)
インスタントラーメントムヤムクン  1袋
ナンプラー             大さじ 1杯
マナオ果汁*1(レモン果汁でもOK)  大さじ 半分
砂糖                大さじ 半分
**1ポイントアドバイス**
上記の調味料だけでも味を調えればOKなんですが、折角なので、さらに本場っぽい味になるので
インスタントラーメンに入っている、液体とパウダーの2つの調味料を半分ずつ、さらに加えます。出汁も効いていて、とっても美味しくなります♪
どのメーカーでも、基本的に液体とパウダーの2種類の調味料が入っているので、とっておいてください。更に、チリパウダーも入っていますが、これはお好みで…(笑)
Mama inside

 

野菜、海鮮類、肉、ソーセージなどお好みで加えてください。

*******タイの家庭料理に近づくためのおすすめな具************

【野菜 :タイの家庭でよく使われている野菜は以下の5種類が多いです】
トマト
玉ねぎ(紫玉ねぎの場合もあります)
クンチャーイ(セロリの葉の部分かサラダセロリでもOK)
きゅうり
インゲン (タイでは生のインゲンを入れますが、気になる方は軽く茹でてください)
 
【魚介類・肉類で多いもの】
* ルークチン (タイでは一般的な魚のすり身で、日本で市販されている、さつま揚げやかまぼこ、つみれ、ちくわなどで代用できます)
* イカやえび (日本なら冷凍のミックスシーフードがお手軽です)
*  タイでは、シーフードに合わせて、ひき肉を茹でて入れる場合が多いです。

***************************************************

*1 マナオ = ライム
タイでは、こんな感じでボトルに入って、いたる所で手に入るのですが、日本だとレモン果汁の方が手に入りやすいかもしれません。
untitled

■ 作り方

①     具は、一口サイズに切ってください。
(タイのスタイルは基本適当なので♪自分のお好きなサイズにカットしてください)
②     お湯を沸かします。お湯が沸いたら具 (魚介類、ルークチン、ひき肉)を茹で
茹で上がったら、ざるにあげて、熱をとってください。

**1ポイントアドバイス**
この時の茹で汁を少しだけ加えても美味しくなるので
大さじ1くらいとっておきましょう
③    インスタントの麺を茹でます。麺がほぐれたらざるにあげて水気を取ります。
④     麺を器に入れ、調味料のナンプラー・ライム・砂糖・(茹で汁:残していれば)を
加えてかき混ぜます
⑥     インスタントラーに入っている2つの調味料を半分弱加えて、さらにかき
混ぜてなじんだら出来上がりです♪
Yum Mama Image
 

<span style=”color:#ffd700;font-size:medium;”>◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

(ヴィンテージリメイクバッグやヘンプ、オーガニックコットンなどの素材で作られた商品がそろうセレクトショップ)

69 SURF SHOP <a title=”セレクトショップ 69SURF” href=”https://outlets69surf.stores.jp/#!/&#8221; target=”_blank”>https://outlets69surf.stores.jp/#!/</a></span&gt;

 

広告