今日、ご紹介するタイ料理は、『สปาเกตตีผัดขี้เมา / Phat Kee Mao(パット・キー・マオ)』と言う、スパイシータイ料理♪ 

Pad = stir-fry 炒める
Kee Mao = drunkard 酔っ払い

通称 『Drunken Noodles(酔っ払いの炒め物)』って名前なんです(笑)
でも、同僚のタイ人に聞くと、この『Kee Mao』って、料理で言うところの、タイのハーブ&スパイスをミックスした料理の名前らしい。
酔っ払いも目覚める辛さと言われていますが、辛さは希望を言えるので、辛くしないように伝えれば、ピリ辛のお酒に合うパスタとなります♪
Pad-Spaghetti-Kee-Mao
Phat Kee Maoのフレーズの前に、麺の種類をつけるんで、Spaghetti(スパゲティ)をつければ、今回紹介しているタイ・スパゲティになるし、Mama(マァマァ)をつければ、インスタント麺のタイハーブ炒めになると言ったぐあいに、タイの料理は、どんな麺を使うか、魚介や肉の種類をつけることで、色々な料理を自分好みにしています。
基本的にパッシーイユのように平たい米麺(センヤイ)が一番定番らしいですけど、スパゲティの場合、トマトソースとかクリームソースよりも、タイではこのKee Maoが有名で、どこの家庭でも食べているんですって♪

日本のナポリタンの様に少し太めのパスタがこの料理にはピッタリ♪
ホーラパー(英名:Sweet basil)を使うんですけど、苦手な人でも食べれちゃうくらい
他のスパイスも強いので、気にならないです☆

私は、今回同僚の作ってくれた家庭料理でしたけど、お店でも結構置いているところ多いので、聞いてみてください♪

ご家庭で試したい方へ… 知っている中で一番簡単なレシピです☆
 【材料】
イカ、エビなどお好きなシーフード 又は 鶏肉 又は 豚肉
にんにくのみじん切り
バジルの葉(ホーラパー):ドライバジルでもOK 風味付けなので気負わないでください。
赤唐辛子
胡椒 : タイだと胡椒の実のままドカンと入れます
☆ この辺のスパイスは、本当にお好みで加えていただきたいです。
  タイ人に聞くレシピだと、辛すぎるので(笑)

シーユーカオ(ない場合は薄口醤油♪)…大さじ1
ナンプラー…大さじ1.5

スパゲティ…200g(芯が少し残る程度に茹でておきます)

 【作り方】
①フライパンに油を入れ、にんにくとシーフードを炒めます。シーフードに火が通ったら、
  取り出して、油をよくきります。
②同じフライパンに茹でたスパゲティとシーユーカオを入れて、味がなじむように、
  からめながら炒めます。
③シーフードをフライパンにもどして、よく混ぜ合わせます。
④バジルの葉、赤唐辛子、ナンプラーを加えて、もう一度よく混ぜます。
⑤胡椒を加えたら、強火にして30秒ほど加熱してできあがり。
※ 今回はトマトが入ってて、酸味が加わって美味しかったので、トマトお勧めです♪
※ パプリカ、ピーマン、ナス、ベイビーコーン、にんじんなども彩として是非加えてください♪

一度作ってもらえると味がわかると思うのですが、どんな野菜入れても美味しいです。
冷蔵庫のあまりものでできてしまう、お手軽タイフード!!

因みに、センヤイを使って作った、タイで最も一般的なPhat Kee Maoはこんな感じ。
pad-kee-mao-drunken-noodles
以前ご紹介しているPad See Ew(パッシーイュ)と同じ麺なので、見た目は似ていますが、味はPhat Kee Maoの方が刺激的です(笑)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
(ヴィンテージリメイクバッグやヘンプ、オーガニックコットンなどの素材で作られた商品がそろうセレクトショップ)
69 SURF SHOP https://outlets69surf.stores.jp/#!/

広告