『エラワン』『プラ・トリムラティ』『プラ・ピカネスワン』『プラ・ラックサミー』 『ティンファー財団・クァンイム寺』 『ターウアマリン』プラナラーイソンスバン に続いて、8つ目にご紹介するシリーズ⑦は!!! 『ゴンマルアン・チュンポーン・ケート・ウドンスック』
Kromluang Chumphon Khet Udomsak shrine 1

Kromluang Chumphon Khet Udomsak 2

観光客には、全く知られていない、住んでいるからこそ知っている極秘パワースポットをご紹介します!!!

ここは、成功・学業・勝負に関するお願いが叶うスポットです☆
例えば…
試験にパスしたい!
希望の学校に合格したい!!
大切な試合で勝ちたい!
念願の会社に就職したい!!!
…Etc…
つまり、何かに成功したいとか、勝ちたいとか、そういう願い事があるときにお勧めの場所なんです♪

もともと、Kromluang Chumphon Khet Udomsakさんは、ラマ5世の28番目の息子さんで、タイの海軍で様々な功績を残した事で有名で『海軍の父』と呼ばれていた方。彼をまつった祠はタイのあちこちにあります。
**ここにも、彼の歴史がつづられた、ヒストリーウォールが飾られています**
Kromluang Chumphon Khet Udomsak History wall
彼が命を落としたタオ島のSairee Beach(サイリービーチ)にある、彼の記念碑(Krom Luang Chumphon Khet Udomsak Monument)
は、彼に敬意を払うために訪れるタイ人が多くいるそうです。

そこまで行くのは、バンコクにいるとなかなかできないのですが、ルンビニ公園の近くにある神社は、観光客もほとんど来ないため、ひっそりとしていて祈る環境として最高の場所です。ご利益があると言われ、勝負の前にはここに来るそうです。
Kromluang Chumphon Khet Udomsak

何時から何時まで開いているのかが分からず、5時くらいに行ったときには、すでに閉まっていたのですが、係員の方がまだ残っていて、祈りたいと告げると、神社の扉を開けてくれて、祈らせてくれました☆ とても優しい方でした。

Kromluang Chumphon Khet Udomsak shrine 2

■ 参拝方法
9本 又は 19本のお線香で参拝してください。 少し段が高くなる場所からは、土足厳禁なので、靴は脱いでくださいね。
**ここは、お線香が無料で置いてあります。だから、周りにもセット売りの屋台等は一切ありません。
 とても良心的な場所です。(こんな感じで像の左側に置いてあるので、火をともして祈りましょう)
Kromluang Chumphon Khet Udomsak how to pray

とっても、小さな神社なので、見逃さないように!

MRT(地下鉄)のルンビニ駅で降りすぐですよ♪
出口3のエスカレーターを上りきったらすぐ目の前に建物が↓こんな風に見えます。
Kromluang Chumphon Khet Udomsak shrine 3 from station exit 3
緑の中に赤い屋根が見えるので、そこに向かって歩きましょう♪

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
(ヴィンテージリメイクバッグやヘンプ、オーガニックコットンなどの素材で作られた商品がそろうセレクトショップ)
69 SURF SHOP https://outlets69surf.stores.jp/#!/

広告