『エラワン』『プラ・トリムラティ』『プラ・ピカネスワン』『プラ・ラックサミー』 『ティンファー財団・クァンイム寺』 『ターウアマリン』 に続いて、7つ目にご紹介するシリーズ⑥は!!! 『プラナラーイソンスバン』

 

4本の腕に武器を持つ男性の姿の「ヴィシュヌ」は、ヒンドゥー教三大神の一人であり左には法螺貝をもっているのが特徴です。幸運、守護、ビジネスの神様で、幸運をもたらだけではなく、人々を守る神でもあります。
他の神が黄金なので、少し地味に感じるかもしれませんが、神の中でもVishnuはとても素晴らしいので、ぜひパワーをもらってきてください♪
プラナラーイソンスバン

2体が一緒にいるのは、珍しいと思ったのですが、調べたところ…
Wikipediaを呼んで納得。羽が生えた神は、ヴァーハナなんですね。

ヴィシュヌとは、一般には、4本の腕を持ち、右にはチャクラム(円盤、あるいは輪状の投擲武器)と棍棒を、左にはパンチャジャナ(法螺貝)と蓮華を持つ男性の姿で表され、そのためチャトゥルブジャ(4つの武器を持つ者)という称号も持っているらしい。
メール山の中心にあるヴァイクンタに住んでいる。ヴァーハナ(乗り物)はガルダと呼ばれる鳥の王で、鷲のような姿をして描かれたり、鷲と人を合わせた様な姿で描かれる。
(Wikipedia より)

■参拝の仕方
お供えには、お線香9本、ろうそく2本、そして、黄色の花輪です

 

場所は『インターコンチネンタルホテル前


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
(ヴィンテージリメイクバッグやヘンプ、オーガニックコットンなどの素材で作られた商品がそろうセレクトショップ)
69 SURF SHOP https://outlets69surf.stores.jp/#!/

広告