憧れて、憧れて、憧れたマチュピチュ。 2007年の夏に、念願かなって、この空中都市に行くことが出来た。遠い昔だけど、思い出して旅行記を書いてみようと思う。 

前にやっていた仕事を辞めて、すぐに行く事を決めて、1人で向かったペルー。お金がなくなるまでと、粘ったけど、1ヶ月ほどで戻ることとなり、その数日後、ペルー大地震が起こった。
回ってきた街が、その被害にあった。1人で旅をすると、たくさんの出会いがある…。たくさんの人と出会い、行った街のたくさんの人に助けてもらい、仲良くなり、時間をシェアし、思い出にとたくさんの写真を撮った。帰ったら送るからと約束をして…。でも、多くの人と連絡が取れなくなってしまった。聞くと、街ごと無くなってしまったと、後で聞いた。被害がひどく連絡手段がないとの事…災害の恐ろしさを感じたし、私も、後少し旅立つのが遅ければ…。
私にとって、ペルーは忘れられない場所になった。今も、また行きたいと心から思う所です。 
あれから、8年が過ぎていた…今でも、あのペルーの旅を思い出す…。思い出せるうちに、思い出せる事を書いておこうと思った。詳細はかけないし、今は、事情が違うから、旅の道標にはなれないけど、思い出せる事を書き記しておこうと思う。

安易に行ってしまったので、まず、もの凄く寒かったのに驚いた。日本が夏だったから、薄着で行ってしまったのです。。。計画してから出発までがあまりにも短く、何も用意できないまま(笑)
何日かリマに滞在し、寒すぎるのでジャケットを買ったのを覚えています(笑) 
ペルーの冬は、厳しい。と言うのも、シャワーの温水が出る時間が短い…。軽くシャワーをかけていると、すぐに水になってしまう。建てつけもあまりよくないので、隙間風が半端ない。暖房もあまりきかないので、とにかく寒さと戦った印象が強いです。安い宿に泊まったからというのもあるかもしれないですが…。

その中で、唯一、常夏だったのがHuacachinaと言う場所。ここには、車で行ったのですが(その前の日に知り合ったペルー人とバックパッカーに連れて来てもらった場所)、このエリアに来ると半袖でも暑いくらいだった!! しかも、Oasisと呼ばれているこの土地に着いて驚き!! 砂漠の中にぽっかりと浮かび上がる正真正銘のオアシスだった。
huacachina_Oasis

ここで、サンドボード(スノーボードの砂山版)を楽しみ、バギーを堪能した。リゾート地の様になっていて、結構飲食は高い。他に出る場所もないので、その中で買うしかないのが痛い所。ホテルも数が少なく、充実してました。住みついちゃってる日本人とかもいて、自分で創った小物やアクセサリーを売っていました。不思議な体験として、かなり印象的な場所です。

ナスカの地上絵も観ましたが、セスナに酔ってしまい、うる覚え…。ポルトガル人観光客とシェアして乗ったセスナはポルトガル語だらけ(笑)運転手の人がたまに私用に英語で話してくれて、絵を確認できた。
でも、でかい!! 壮大!! 

PISCOと言う街で、ピスコサワ―と呼ばれるお酒を飲んだ。初めての経験…白ブドウの蒸留酒『ピスコ』とレモンジュースと卵白をシェイクして、 シナモンを上に軽くふってあります。こう言う甘めもお酒、全く飲まないんですけど、ここの街ではとても気持ち良く飲めた。海も近くて、海鮮料理が豊富だった。
ピスコサワ―って日本でも飲めるのかな??
pisco

車で移動をしていたので、他にもたくさんの街に行ったけど、本当に貧富の差が激しい国だった。と言うか、貧富の差がこんなにないのは、日本だけなのかも…。
そして、マチュピチュへの第一歩として、航空券を購入し、まずはインカ帝国の中心地として栄えた太陽の都『CUSCO』。時間を惜しんで、飛行機で移動したのですが、本当にタイミングが悪く、到着した日からストライキで、タクシーがない…どうにもできないので、到着した全ての人はある気で宿に向かった。私もその波に入って歩くも、酸素が足りない…。、飛行機移動だったので、いっきに上がってしまった高度に、私の身体が耐えきれず、Mountain Sick(高山病)にかかってしまう。すごい頭痛と苦しい呼吸の中、坂道をひたすら歩き、やっと辿り着いたクスコの街。もちろん、行き当たりばったりなので宿の予約もしていない。ストライキで立ち往生してしまった客が出ない為、ホテルに空きがない…。何件も回ってやっと見つけたホテルで、コカティーを出してもらった。臭いがきつくて、高山病の私は更に気持ち悪くなったけど、効くから飲めと言われて飲みほした。でも、全然きかなくて、ただ横になるだけしかできないヘタレと化しましたが、ホテルの人が高山病の薬を買ってきてくれて、それを飲んだら、やっと動けるようになりました。
小さな街でしたが、本当に素敵な所でした。 しかも、CUSCOのご飯、本当においしかったです!! 

クスコの街
Cusco

太陽の神殿
太陽の神殿

山の上から見下ろしたクスコの街
クスコ
レンタルバイク屋さんに行き、自分では運転できないので、借りようとして訪ねてきた人に片っ端から声をかけ、後ろに載せてもらって、回ったクスコの街は、本当に小さくて、山から見下ろしたクスコは茶色だった。とても静かな街だったので、ストライキがとても不似合いに見えた。 でも、ストライキ中は交通手段がこの街の中では動かないので、マチュピチュに近づく為の電車が出ず、2日程ココで過ごす事に…。
いよいよ、マチュピチュに向かうのですが、とりあえず、今日はここまで! またいつか続編を書きます!!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
(ヴィンテージリメイクバッグやヘンプ、オーガニックコットンなどの素材で作られた商品がそろうセレクトショップ)
69 SURF SHOP https://outlets69surf.stores.jp/#!/

広告