タイに来ると、どこに行っても見かける麺屋台。小腹が空いた時には、手軽で本当にありがたい♪
あっと言う間に出来あがるので、本当に助けてもらっています★
でも、屋台によってスープの出汁の味が、本当に違うので、美味しい所のを食べてしまうと、他の場所が物足りなくなります(笑)
基本的に屋台でも、美味しい所は人が集まっているので、それを目安にお店を選んでください♪
でも、麺屋台で不味かった事はないので、ご安心を…。 どこに行っても一定レベル以上の味になってます★

麺の種類がたくさんあります。好きな麺を選ぶ事からスタート♪
麺の種類
まず、米粉の麺は3種類あって(多分、どこの店でも置いてます)、太さによって名前が違うので、細い順に

ビーフンのような極細麺(乾麺) … センミー
2~3mm幅の細麺(乾麺)    … センレック
平べったい太麺(生麺) … センヤイ

センヤイは、以前紹介した『ラナ・センヤイ』や『パッシーユ』で使われている麺ですよ♪ 因みに、私はこのセンヤイの大ファン♪
そして、旦那さんはセンレックがお気に入りです♪

そして、小麦粉と卵から出来ている麺(生麺) … バミー

これは、卵が入っているので、色が黄色くて、縮れている場合が多く、いわゆる中華麺で、見た目は日本のラーメンみたいな感じです。
この麺は、お汁とよく絡むので、また、違った味になります。

そして、お次はスープの有無です。基本的に、何も言わないと、スープありで出てきます。
スープの出汁は、基本的には魚介類ですが、たまに、豚肉の出汁を使っているところもあります。

スープあり … ナーム (水は ナーム・パオ/ 氷は ナーム・ケン って言います)
Thai Noodle

スープなし … ヘン
【*スープ無しを選んだ場合、スープがただ単に別の器でくる場合もありますww】
スープ無し ヘーン

もう1つ、スープの種類で、豚や牛の血を入れているのが、ナーム・トックと言います。
これを置いている屋台と、置いていない屋台があります。
ナーム・トックの場合、通常のトッピング類以外に、臓物系が入っています。
血が入っているって聞くと、抵抗が…と思っていたんですが、見た目はスープの色が濃く、食べてみると案外コクがあって、美味しいです。試してみる価値ありますよ♪
ナムトック

スープ無しの場合、ナンプラーやニンニク油とかで味付けしているらしいです。私は、スープありしか食べた事ないので美味しいかは不明(笑)
基本的に、ネギやもやしと一緒に、パクチーが入っています。パクチー嫌いな人は、「マイサイ パクチー」と告げてください。

そして、後はトッピングです★
具
多いのは魚のすり身のお団子で、日本で言うつみれ … ルークチン
ワンタンで、餃子と言う意味を持つ … ギィアオ
チャーシュー          …  ムー・デーン
アヒルのお肉を置いている所も多く見られますよ。因みにアヒルは『ペッ』と言います。
相当種類があるので、指差しでOK! ちくわとかもありますよ!!

最後に、毎回出てくる、調味料セットで自分のお好みの味付けを作り上げます♪ 全く辛くないので、辛いのが苦手な人でも、全然大丈夫です。
調味料4点セット
前に、タイ人に美味しいよと言われてい一緒に行った店があったのですが、出てきた麺に砂糖を山盛り3杯、赤トウガラシを山盛り3杯入れて食べているのを見て、その食べ方だったら、どこで食べても同じ味では!?
っと驚きましたが、確かにそこ美味しかったです。

基本的に、タイ人は1日にチョコチョコと5食とか食べるので、量は多くはないです。もしも、お腹がすいている場合は大盛りを頼みましょう!
大盛りは「ピセ」と言えばOKです♪ 10バーツ程のエクストラチャージがかかります★

基本的にお値段は、30バーツ~40バーツくらい(円だと100円~130円)で、本当にリーズナブルです。
★パクチー、ゴ―ヤ、もやし等が置いてあって、無料で入れられるから、お腹すいてたら、たくさん入れてみてww
スープもあっさりしているので、朝でも食べられます♪ タイに行ったら、是非、1度は食べてみてください♪

https://diybaby.stores.jp/#!/

広告