ブログを始めてから、結構時間が経ったけど、よくよくみたら、名言のカテゴリーの数が少なかったので、今日も続けて名言を書こうと思います♪
Albert-Einstein
以前、アインシュタインについては原爆を含めた記事(アインシュタインと原爆)を書きましたが、今日は、彼の名言です。
この人、とても表現豊かな人で、私は以前彼の詩集を読んだことが有るのですが、それもまた、素敵でした。LA時代に学校の図書館で借りた本でしたが、日本では探すことが出来なかったので、インターネットとかで探してみようと思います♪ 知っていたら教えてほしいです♪

Albert Einstein Quote #1 :
「Education is what remains after one has forgotten what one has learned in school.」
【日本語訳】
『教育とは学校で習ったことを忘れてしまった後に、残ったもののことを言う 』

Albert Einstein Quote #2:
「There are only two ways to live your life. One is as though nothing is a miracle. The other is as though everything is a miracle.」
【日本語訳】
『人生には、二つの道しかない。一つは、奇跡などまったく存在しないかのように生きること。もう一つは、すべてが奇跡であるかのように生きることだ。』

Albert Einstein Quote #3:
「All religions, arts and sciences are branches of the same tree.」
【日本語訳】
『すべての宗教とアートとサイエンスは、同じ一本の木の枝である。』

Albert Einstein Quote #4:
「A table, a chair, a bowl of fruit and a violin; what else does a man need to be happy?」
【日本語訳】
『テーブルとイス、フルーツとバイオリン。このほかに、人が幸せであるために必要なものがあるだろうか?』

Albert Einstein Quote #5:
「True religion is real living; living with all one’s soul, with all one’s goodness and righteousness.」
【日本語訳】
『真の宗教とは、リアルな生活そのものである。それは、自分の魂すべて、自分が持ちうる最大限の高潔さと公正さとをもって生きることである。』

基本的な姿勢として、アインシュタインは、言い切らないことが多い。
名言1のように、学んだこと全てを否定しない。その中で残る物があり、それに価値があると教えてくれる。素敵な考え方だと思う。
また、名言2の様に、こういう物とこういう物があると存在だけを伝える。どちらを選ぶにしろ、本人の自由であり、どちらが正しい道とは言及しないことが、私にはとても魅力的に感じる。
名言3では、全ては同じ木の枝であり、もともとの根源は一緒であることを伝えている。
名言4でも、最低限の物をあげ、そうじゃない?と歌う…。
名言5では、自身の正しさをきちんと持つことを伝えている。
どんな人生であろうと、どういう生き方であろうと、その人生にしか見えない景色が必ず存在し、それを肯定も否定もする権利なんて誰にも無いことを、彼は知っているんだと思う。
そして、自身が巻き込まれてしまったように、自分の思ってもいない方向に人生が進んでしまうこともある。だから、人をジャッジしない。そういう考えになっていったのかもしれない…とかんじました。
人は人をジャッジできない。私も、そう考えています。だから、しっくりくるのかもしれない。

アルベルト・アインシュタインWIKIPEDIA

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
(ヴィンテージリメイクバッグやヘンプ、オーガニックコットンなどの素材で作られた商品がそろうセレクトショップ)
69 SURF SHOP https://outlets69surf.stores.jp/#!/

広告