クリスマスイブの今日、何を書こうかと悩みましたが、やはりこれしかないでしょう♪って言う事で、『クリスマスのまえのよる(The Night Before Christmas)』をご紹介します♪

Clement_C._Moore
クレメント・C・ムーア(Clement C. Moore)は、神学者であり詩人でした。その彼が100年以上前の1822年に、病気の子どものために書いた本が『聖ニコラスの訪問(A Visit from St. Nicholas)』でした。そして、この中で初めて、プレゼントの袋をかつぐサンタクロース像や、空飛ぶ八頭だてのトナカイやソリなどが表現されたと言われています。
翌年、ムーアの友人が、作者名を明らかにせず、ニューヨークの新聞センティネル紙に投稿し、発表されたことで一躍話題の作品になったそうです。
1849年、本人の名前で『クリスマスのまえのよる(The Night Before Christmas)』とタイトルを改め出版され、世界で愛され続ける作品となったそうです。最初に挿絵をつけたのは、テオドア・C・ボイドで、その後、数多くの画家が挿絵をつけ、世界中で親しまれるようになりました。その中で、今回は、スイス人のロジャー・デュボアザン(Roger Duvoisin)の作品とNiroot Puttapipat(ニルート・プタピパット)の仕掛け絵本とハワード・フィンスター(Howard Finster)の現代アート調の独特な絵本をご紹介します。

□■ロジャー・デュボアザン(Roger Duvoisin)の絵本■□
クリスマスのまえのよる
絵を描いたのは30年ほど前に亡くなった人気絵本作家のロジャー・デュボアザン。斬新でモダンな色使いとあたたかなタッチで、この絵本がアメリカで人気を博したのは1954年のことです。イブの夜にプレゼントをいれるくつしたに入るようにとデザインされた縦長サイズで、靴下に入っちゃうんです♪ それもまた、とても素敵な発想♪ 日本では発売されていなかったんですが、この絵本とても色がきれいで、眺めているだけでも本当に優しい気持ちになれます♪

□■Niroot Puttapipat(ニルート・プタピパット)の絵本■□
この本は、同じクレメント・C・ムーアの「クリスマスのまえのよる」を、Niroot Puttapipat(ニルート・プタピパット)が繊細なきり絵で表現した作品。 また、違う世界が広がります…。
The Night Before Christmas: A Magical Cut-Paper Edition
The Night Before Christmas
The Night Before Cristmas
The Night Before Cristmas 2

□■ハワード・フィンスター(Howard Finster)の絵本■□
Haward Finsterは自宅の庭を、長年かけて寺院・教会・ボトルタワー・ 天使の像などで彩られた「パラダイス・ガーデン」に作りあげ、素朴な絵画作品も描いた元牧師さん!! 神からの啓示を受け創作活動を始めたという変わり種のアーティストさんで、美術教育を受けておらず、「フォーク・アート」の作家として知られる。 この人の庭を今度は特集しちゃいます(笑)
Howard_Finster-1
ハワードの手にかかると、こんな風になる!! いや、面白いです。個人的にはこのハワードの好きなんで、ご紹介しちゃいます★
finster 's night before christmas
finster_'s_night_before_christmas_(2)
finster 's night before christmas (5)
finster 's night before christmas (4)

本当に、様々な人によって描かれているムーアの作品。タイトルだけで調べると、数え切れない方がイラストを担当し、とても面白いです。それぞれの『クリスマスのまえのよる』…自分にピッタリの作品を見つけてみてはいかがでしょうか?

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
(ヴィンテージリメイクバッグやヘンプ、オーガニックコットンなどの素材で作られた商品がそろうセレクトショップ)
69 SURF SHOP https://outlets69surf.stores.jp/#!/

広告