一度も行った事がないけど、気になる世田谷のボロ市(笑)
三軒茶屋に住む友達がいるのに、言っていない場所。出来れば、早朝に行きたいと言う希望あり★
世田谷ボロ市3
毎年1月15・16日、12月15・16日の4日間、世田谷駅と上町駅の間で開催されている沿線最大のイベントで、とてもにぎわうとの事!
世田谷ボロ市4
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
430年以上前から続く世田谷のボロ市で、現在は東京都の無形民俗文化財にも指定されている。昔はボロ布がたくさん売られていたことから「ボロ市」の名が付いたという。現在は食料品・装身具・玩具・植木市などの店が中心だが、露店数は約700店とかなりの規模。名物の代官餅のほか骨董品などの店が並び、ボロ市の名残として古着の店も軒を並べる。もっとも多いのは骨董、古着。
また、5年に1度、大名行列も行われる。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
世田谷ボロ市
メインストリートは、骨董品が多くあるそうで、シニア世代に人気があるように思われがちですが、脇道にはいると、アジアン雑貨のお店がずらりと並び、若い世代も十分に楽しめるそうです♪
お店を構えるまでは行かないけど、良い物を知っている!店舗を構えていないからこそ、少しリーズナブルな値段で提供できる商品たちが並ぶ★
??????????????????????
多分、タイに住んでいる私には、高く感じるんでしょうが、それでも、バイヤーのお眼鏡にかなった商品だけが、集まっているっていうだけで、手間を考えると、全然OKな値段だと思います♪
確かに、アジアは安いけど、良い物を探すのは、本当に手間がかかり、大仕事。一日歩いても気に入るものはそんなにない。だからこそ、日本人が気に入る商品を選りすぐっているお店で買うのは、効率的♪
世田谷ボロ市 5
もうすぐ12月になるので、行った事ない人はぜひ行ってみてください♪ 行った事がある人も、最近行っていないならぜひぜひ♪
人ごみ大嫌いですが、なんとなく日本でなかなか味わえない、アジアの活気を感じられそうで…とっても気になる!!

そして、一度食べてみたいな…っと思っている、ボロ市名物「代官餅」!! 昭和50年(1975年)の発売開始から、その場で蒸してついた温かくてボリュームあるお餅を食べられると、ボロ市を代表する名物となりました♪ボロ市のときだけ食べられると言う、期間限定過ぎるこの代官餅は、あんこ、きなこ、からみの3種類で、各600円で発売されているらしいです♪ からみ食べたい★
毎年売店には絶え間なく行列が続き、時間によっては30分~1時間待ちとなることもあるそうで、写真をみると、最後尾をお伝えする旗持ちさんがいるほど…これを目当てにボロ市に訪れる人も多いらしく、食べ応えがある絶品商品だそうです。 食べてみたいけど、私は列に並ぶの嫌いだから…どうだろう…買ってきてほしい(笑)
代官餅

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
(ヴィンテージリメイクバッグやヘンプ、オーガニックコットンなどの素材で作られた商品がそろうセレクトショップ)
69 SURF SHOP https://outlets69surf.stores.jp/#!/

広告