沢田マンションの存在を、私は1年ほど前に知りました。でも、話を聞いただけで、写真も見た事なかった。 気になって、調べてみました!!
沢田マンション 外観2
この沢田マンションは、初めて建設された後から、増築に増築を繰り返しているので、「軍艦島マンション」とか「日本の九龍城」とか呼ばれていますが、九龍城はイメージがカオスだけど、ここは違う。
外観もきれいだし、住民でUPされている「Facebook 沢田マンション」とかを観ていると、内装も結構綺麗です。
その、FB上では、住人がマンションの空室情報を載せていました。そんな事を住人がしてくれるなんて!? すごく愛されているんだなこのマンションって思っちゃいました。
沢田マンション 空室情報

☆★ 沢田マンションの紹介 ~Wikipedia~ ★☆
沢田マンション(さわだマンション)は、高知県高知市薊野(あぞうの)北町に建設された、集合住宅である。鉄筋コンクリート建築を専門職として手掛けたことのない者が、夫婦二人で(のちにはその子も加わって)造りあげた。通称、「沢マン」(さわマン)、「軍艦島マンション」。現況は、鉄骨鉄筋コンクリート構造、敷地550坪、地下1階地上5階建て(一部6階)、入居戸数約70世帯、約100人居住。

このマンションを建てた、沢田嘉農さんは、幼少時に雑誌で見た「アパート」の様子に感動し、最終的にマンションを自分で建てちゃったんですって。

30トンブルドーザーと大型パワーショベルを借り、地下6m以上を掘り抜いて、約10日間で岩盤に到達。その上に柱が建てられた。作業は、敷地内の西から東へと建て増すかたちで進行。鉄筋を配置した後のコンクリート打ち込みには、小学生の娘まで動員し「届かない足でレッカー車を運転して」生コンクリートを運び、セメントの練り込みをしたという。「設計図はわしの頭の中にある」と豪語して、きちんとした図面もつくらなかった。屋上には夫妻自作のクレーンや製材所も設けられた。

当初の構想は「10階建て・戸数100戸」という壮大なもので、最終形といえる現在は5階建て・戸数約60戸(一部6階建て)となっている。沢田夫妻の希望で初めは、母子家庭など社会的に困難な状況にある人々に対して積極的に貸されていたが、近年は若い人の入居が増加傾向にある。沢田嘉農の死去以降は、増築はされず改装や補強など現状維持にとどまり、今日に至っている。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

かなり多くの人がこのマンションに惹かれているようで、このマンションに住む為に、高知県に引っ越してくる人もいるそうです。
しかも、ウィークリーマンションの部分もあるらしく、短期にこの生活を楽しめるらしい(笑)
見学者が後を絶たず、今や住人案内によるツアーまで組まれているとか…
沢田マンション 見学心得
FBを観ていると、不便が多いからこそ、住人同士のつながりが強くなってるのかなぁ~って感じます。助け合いながら生きています♪
面白かったのは、沢マンのTシャツがある事!! その名も『Sawasonic』T-シャツ!!
沢田マンション Sawasonic T-shirt

車のスロープは狭くてテクニックいりますが、建物は魅力的!
沢田マンション スロープ
苔で1年中緑色の池には、たくさんの生き物がいるそうです。
沢田マンション 池
動物や虫も沢山いるようで、(動物は飼ってるけど、虫は自然発生)虫嫌いなので、ちょっと怖いけど、1度行ってみたい場所!

見学に行ってきた人のレポートがあったので、ご紹介 『さざなみ壊変』。
こうやって多くの人がこの地に訪れたのかって思うと、このマンションが愛しく感じました★

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
(ヴィンテージリメイクバッグやヘンプ、オーガニックコットンなどの素材で作られた商品がそろうセレクトショップ)
69 SURF SHOP https://outlets69surf.stores.jp/#!/

広告