カンガ屋カティカティの東アフリカの伝統的な民族布『カンガ』をご紹介します。
カンガ
初めてカンガを見た時に、引き込まれました。 強い色同士なのに、調和している、この不思議なのに、当り前な感じに圧倒されました!!

カンガとはスワヒリ語でホロホロ鳥という意味!!
ルーツは、黒地に白い斑点の布だったそうです。そして、それをまとった姿がホロホロ鳥に似ていたことから「カンガ」と呼ばれるようになったんですって。
カンガの初期デザインはジャワ更紗の模倣、20世紀になるとアフリカ人の好みを取り入れて原色同士の組み合わせが多くなり、バリエーションも豊かになって、中でもカシューナッツや果実のモチーフは豊作の意味が込められていて多くの人々に愛されているそうです。
インテリア カンガ
カンガは、100通り以上の使い方があると言われています。
服や、ストール、寝巻はもちろん、赤ちゃんをくるんだり、テーブルクロスやレジャーシートなどアウトドアでの使用や、ソファ、ベッドカバー、壁掛けなどインテリアとしても重宝します。
カンガ 使い方
更に、セイイングと呼ばれるスワ ヒリ語の人生訓や愛のメッセージが記されているらしいです。
その一部が、カティカティさんのページに載っていたので、ご紹介します。
『ZAWADI KIDOGO KAKUPA NA DUA YANGU NJEMA』 小さな贈り物、私の気持ちがこもっている。
『USITIE WASIWASI NAKUPENDA KWA DHATI』 心配しないで、私はあなたを深く愛している。
『UTACHUNGUZA MANGAPI NA KILA SIKU NINA JIPYA』 私たちの可能性は誰も知ることはできないよ。
『KILA PALIPO NA PENDO HAPAKOSI BARAKA』 愛のあるところはどこでも、幸運がある。
… etc …
もっと見てみたい方は→→ココをクリック←←

カラフルなのに、奇抜すぎず、とても居心地のいい布…。少しでも多くの方に知ってほしいと思いました。
素敵な伝統は、きっと私達の生活を愛で包んでくれるんだろうなぁ~★

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
(ヴィンテージリメイクバッグやヘンプ、オーガニックコットンなどの素材で作られた商品がそろうセレクトショップ)
69 SURF SHOP https://outlets69surf.stores.jp/#!/

広告