9月18日にJack JohnsonのNew Album『From Here To Now To
You』が発売されました。 From Here to Now to You 【MEMO】
6枚目のオリジナルアルバム。3枚目の『In Between
Dreams』を手掛けたマリオ・カルダートJr.と再びタッグを組、ハワイ・ノースショアの自宅にあるスタジオで制作した。妻との出会いを歌った『I
Got You』など、全編アコースティックで心地いい音で包まれている。 『I Got You』

今回のアルバム発売にあたり、インタビューが載っていました。本当にFamilyを大切にしていた、すごく温かい人だ…。雑誌のインタビューを抜粋して載せます!!
★☆ ジャック・ジョンソン ☆★ (OCEANSより) ~愛する人が近くにいれば、何だって乗り越えられる~ Jack Johnson
Profile: 1975年、ハワイ出身。プロサーファーとして活躍するが怪我で断念し、音楽の道へ。2001年にデビュー。環境問題にも積極的に取り組んでいる。
Interview: 今回のアルバム『From Here To Now To You』は、彼の家族を歌ったものだという。
「例えば、些細なジョークで娘が笑ってくれたことがきっかけになったり、息子が庭を騒ぎなら歩いている姿から浮かんだり。今回のアルバムの何曲かは、自分の日常から浮かんだものだよ。」
この発言からわかるように、子供との時間を大切にしているジャックは、彼ら中心の生活を送っている。
「可能な限り一緒に過ごそうと心がけているよ。音楽を学びたいって言われれば歌を教えてあげたり、サーフィンをしたいと言われたら海に連れて行く。オムツ替えやサッカーの練習の送り迎えだって、何だってする。子供たちの成長を肌で感じることが、何より楽しいんだ」
生活から曲のインスピレーションを受けている。でも、このアルバムで言えば、妻・キムの影響が大きい。なぜなら今年は、彼女と知り合って20年というアニバーサリーイヤーだからだ。
「大学に入学してすぐに知り合ったんだけど、その瞬間ぼくは”キムと一生を過ごす”ってピンときたんだ。彼女は違ってたみたいだけど(笑)。それから7年後に結婚して、子供が産まれ、僕はミュージシャンとして世界中を飛び回って。取巻く環境は大きく変化しているのに、彼女はいつも変わらず僕のそばにいてくれる。だから、彼女と話しているときは、大学生の頃の自分に戻ったような、どこにいても自宅にいるような安らぎを感じることができるんだ」
そんな妻・キムへの愛や、自分が愛する人に囲まれて生活できればそれでいい、と言うジャックの真摯な想いが本作にはこめられている。
「彼女への気持ちはずっと変わっていないし、これからも変わらないよ、絶対。そのために、僕らはいつも新鮮な体験を共有したいと思っている。行ったことのない国へ行って、見たことのない景色を体感したりね」
そして、聴き手にも、愛する人がいることの尊さを、アルバムを通して感じて欲しいと語る。
「誰だって、計画してもうまくいかないときはある。でも、愛する人がそばにいてくれれば、それだけで何だって乗り越えられる。自分の”ホーム”を築くことができるんだよ。それをこのアルバムで伝えたいんだ。」
メイキングの様子がありました♪ とても素敵な笑顔が詰まっています♪

彼の歌は、とっても優しい愛に包まれている…いつも、そう感じるのは、彼の歌がこぼれんばかりの愛に包まれているからなんだって思います。 LOVE
& PEACE!!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
(ヴィンテージリメイクバッグやヘンプ、オーガニックコットンなどの素材で作られた商品がそろうセレクトショップ)
69 SURF SHOP https://outlets69surf.stores.jp/#!/

広告