ファンの間で伝説の写真集となっているラリー・クラークの『TULSA』は、古本市場でも高値がつく超プレミアムな一冊!! そんなの手に入れられるはずもなし…。と、私には幻の作品だったのですが…なんと! そのアートワークをプリントしたTシャツやトートバックをユナイテッドアローズが発売していました!!
これなら手に入れやすいし、センスあふれるグラフィックは洋服のデザインとしてもありだと思った♪ 紙と生地と言う違いこそあれ、格好良さと美しさは変わらない、アートな作品です★
Larry Clark Tshirts

Larry Clark Bag

Larry Clark(01.01.1943-)
世界的に高名なフォトグラファーであり、映画監督としての顔を持つ、ラリー・クラーク氏。幼少期より写真家であった母親の影響で撮影技術を学び、1971年には、ティーンエイジャーのリアルな姿を撮り続けた、初の写真集となる「Tulsa」を発表。この写真集は、数多くのフォトグラファーや映画監督にまで多大な影響を与え続け、いまだに衝撃的な作品として知られています。また、初監督作品である1995年公開の「KIDS」では、サンダンス映画祭において、「古典になるほどの名作」「目の覚めるような衝撃」と称され、同時に、物議を醸し出すフィルムメーカーとしての立場を確立。現在でも自身のウェブサイトで自主映画を発表するなどの活動を続けています。

KIDSの予告編

本当にKIDSは、良い意味で衝撃的で、監督の独自の世界観に驚かされた作品でした。そうか、もう大分前の事になるんだなって、今回思ったけど…。
クロエ・セヴィニーのあの雰囲気たまらなかった。 とびきりの美人じゃないのに、本当にクロエに魅力を感じた作品だった。多分、今の若い子が観ても、面白いと思えると思う…Artな空間が存在する映画。
一度、Larry Clark Stuff in Tokyoのページを覗いてみてください♪

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
(ヴィンテージリメイクバッグやヘンプ、オーガニックコットンなどの素材で作られた商品がそろうセレクトショップ)
69 SURF SHOP https://outlets69surf.stores.jp/#!/

広告