尊敬している映画監督のDarren Aronofsky(ダーレン・アロノフスキ)と、音楽家・作曲家のClint Mansell(クリント・マンセル)は、強い繋がりがあります。
Darrenの映画には、必ずMansellの音が使われている。
『π(パイ)』から始まり、『レクイエム・フォー・ドリームス』『ファウンテン』『レスラー』『ブラックスワン』と、全ての映画がとても強く印象に残っていて、本当は全部の映画の話をしたいのですが、それはおいおいお話しするとして、今日はClint Mansellの音が、Darrenの映画をより深くし、二人の才能が作り出した芸術と感じる映画 『The Fountain(ファウンテン)』をご紹介します。もちろん、全ての映画において素晴らしいのですが、ファウンテンはスペシャルです♪

*The Fountain Trailer

この映画、好き嫌いが本当に真っ二つに分かれます。Darrenファンでも、これはダメだったという人もいるので、最初に観る映画としてはオススメできないのかも知れませんが、音と映像の交わりが、こんなに美しく心に響いてくるのか…と言うのを感じた作品で、私はもちろん、大好きなんですが…。
サウンドトラックを再生した数なんて数え切れません!!
しかも、Mansellが作り出した曲を、MogwaiやKronosも演奏しているんです!!

その中の1つ『Together We Will Live Forever』をご紹介します。
この言葉はストーリーでも、とっても大切な意味を持っています。

それと、もう1曲。『Death Is The Road To Awe』

本当に、二人の底知れない才能に感謝します!! 素敵な作品をありがとうございます♪

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
(ヴィンテージリメイクバッグやヘンプ、オーガニックコットンなどの素材で作られた商品がそろうセレクトショップ)
69 SURF SHOP https://outlets69surf.stores.jp/#!/

広告