今日は、私が尊敬しているレーベル『Ninja Tune』より、『Fila Brazillia』をご紹介します。
知っている方もいるとは思いますが、Ninja Tuneは、イギリス・ロンドンのインディペンデントレコードレーベルです。
レーベル名は、Coldcutが日本を訪れた時に、雑誌で見た忍者にインスピレーションされて付けられたとの事です。
最初、このNinjaってレーベル名に、間違ってとらえたAsiaテイストが入っているのでは…と心配したのですが…
良い意味で裏切られました(笑)
私が、初めてNinja Tuneレーベルと出会ったのは、その設立者であり自らも音楽をクリエイトしている「Coldcut」です。
LAの中古CD屋さんに、暇さえあれば入り浸っていた、若かりし20代の私。
数え切れないCDの山達の中から、ジャケットで選んだ、聴いた事のない人たちの音を片っ端から視聴する。
その山の中から見つけた1枚です。 確か…2000年だったと思います。
その当時、このレーベルに所属するアーティストは十数名くらいで、パイオニアであるColdcutのお二人のお眼鏡にかなった人のみ入れるレーベルとして、とても評価が高かった。
そして、Ninja Tuneレーベルにはまり込んだのですが、その中で、一番最初にご紹介したいのが、「Fila Brazillia」です。

私がお初で手に取ったCDは「Luck Be a Weirdo Tonight」でした。
Fila Brazillia Luck Be a Weirdo Tonight

本当に1曲目から、彼らの優しさに包まれた、NuJazz(ジャズをもとにしてファンクやポストロックやエレクトロニカやフリー・インプロヴィゼーションのような他の音楽スタイルがブレンドされた音楽のこと)のメロディーは私をくぎ付けにしました!!
その時のCDの値段(中古)5ドル!! この5ドルは、本当に価値のつけられない素敵な音を私の部屋に運んでくれました♪

思い出のLuck Be a Weirdo Tonightの1曲目『Billy Goat Groupies』

そして、4曲目の『Hell’s Rarebit』

本当に素敵なアーティストさんです。Ninja tuneはアーティストさんの露出も少なく、なかなかお目にかかる機会がなかったのですが、今はかなりアーティストさん増えてるので、結構イベントやってるんですかね?
他にもご紹介したいアーティストさんが山ほどいるレーベルなので、今後もご期待ください♪

そして、このアルバムのうさぎをモチーフにした、Six Bunniesのシリーズをご紹介します♪
My Mom Rock Romper
My Mom Rocksは、スタイもあります。しかも、これはDAD版もあります!!
ものすごくシンプルに、黒地に白のデザインで、カッコイイです♪
ロンパースに「俺(私)のママ最高!!」なんて!本当に嬉しい限り♪ 連れて回りたくなっちゃいますね(笑)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
(ヴィンテージリメイクバッグやヘンプ、オーガニックコットンなどの素材で作られた商品がそろうセレクトショップ)
69 SURF SHOP https://outlets69surf.stores.jp/#!/

広告