今日のバンコクも、相変わらず重い雲に覆われておりますが、なぜか私はものすごく元気で、早朝から掃除やら洗濯やらを楽しんでやっております♪

音楽かけてノリノリで家事をこなしているうちに、そう言えば、D.I.Y. Baby と言うショップ名にした訳をお伝えしていないな! っと思い当たり、今日はその事をお話ししようかと思います。

「D.I.Y.」とは、省略されていて、実際は「Do It Yourself」です。この言葉は「自分でやる」「自分で変える」と言う意味を持っています。
そして、パンク・ロックの歴史を語る上で(語らなくても(笑))、この言葉はとっても重要です。
イギリス-タワーブリッジ
Picture: イギリス タワーブリッジ

現在、日本でこの言葉は「日曜大工」だったり「洋服リメイク」だったり、軽い感じで使われていますが、イギリスで、パンク・ロックのスローガンとしてあげられていた時は、経済のバックグラウンド等が入ってくるため、もう少し深い意味合いが込められてました。

1970年代後半のイギリスは大不況で、失業者があふれかえっていました。もちろん、若者も!
その不況下で、若者の救いとなったのが、パンク・ロック! 火付け役は『The Sex Pistols』です。
どうにもできない最悪な状況の中で、パンクの音楽と共に「俺達で世の中を変えるぞ!!」と言うムーブメントを起こしました。その時のスローガンです。

The Sex Pistols
Picture: The Sex Pistols

The Sex Pistolsと言うと、どうしてもSID(シド)を思い出してしまうのですが、シドは2代目のベーシストで、その前からピストルズは大きな影響を及ぼしています。そして、これに続き多くのパンク・ロックバンドが、イギリスに広がっていきました。

お店の名前を決める時に、もっと優しい雰囲気を考えていたのですが、全てのベイビィへ「強く生きてほしい!」そして、「自分の手で道を切り開いてほしい!」 と言う気持ちを込めて「D.I.Y. Baby Shop」と名付ける事にしました☆
こんなに力を入れてお話しすることでもなかったのですが、私達の気持ちを、是非お伝えしたくて…。

そして!! 今回ご紹介するおススメ商品は… 今回のお話にちなんで、多くのパンク・ロッカーが愛し続けた革ジャンをモチーフにしている「ROCKER JUCKET」です♪
もちろん、バーニーをあしらい、子供らしい愛らしさをプラスしています♪
ジャケットの中はボーダーシャツをきちんとデザインしているので、本当にお洋服みたいですよ!!

ROCKER JACKET
https://diybaby.stores.jp/#!/
白と黒だけなので、どんなお洋服にも合います♪ 男の子だけじゃなく、女の子にも着てほしい商品♪
フェミニンなベイビィスカートでも、パンツでも、ロンパースでも、全てがこのジャケットによって引き締まります☆
カッコよく着こなしちゃってください!!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
(ヴィンテージリメイクバッグやヘンプ、オーガニックコットンなどの素材で作られた商品がそろうセレクトショップ)
69 SURF SHOP https://outlets69surf.stores.jp/#!/

広告